印刷を依頼する前に印刷機の違いについて理解をしよう!その違いとは?

最も多く利用されているオンデマンド印刷機

従来の印刷と言うのは、大きな印刷工場で印刷を行う事が一般的でしたが、オンデマンド印刷機の誕生により、少し大きめのオフィス内でも印刷機を置いて印刷を行う事が可能になりましたよ。そのため、参入する業者が増え、多くの印刷会社が市場に参入して来た経緯もあります。オンデマンドと言う言葉の意味は、要求に答えると言う意味があり、オンデマンド印刷機で言えば、パソコンからのデータの要求に応じて直ぐに印刷を行うと言う意味合いが強くあります。つまり、データさえ持ち合わせていれば、直ぐに印刷が可能であり、出来るだけ早く印刷して欲しい印刷物などに効果を発揮する事が可能になりますよ。

オフセット印刷機の魅力とは

オンデマンド印刷機は、自宅で利用する印刷機の様にインクの入ったカートリッジを利用する事になりますが、オフセット印刷機はペンキを直接扱う方法で印刷を行ないますよ。つまり、オンデマンド印刷機では、市販されているカートリッジ意外の色は扱う事ができませんが、オフセット印刷機であれば、特色と呼ばれる特別な色を利用する事が可能です。例えば、一部分だけ金メッキの様な色を扱いたい場合は、オフセット印刷機でなければ印刷を行う事が出来ませんよ。一般的に大量に印刷物を必要とするのであれば、同じ内容でもオフセット印刷機の方が安く仕上がる事もあります。

印刷機に対する注意事項

オンデマンド印刷機も、オフセット印刷機に負けない様に新しいタイプの印刷機が現れて来ていますよ。もちろん、オフセット印刷機も技術の発展によって従来よりも新しいタイプの印刷機もあります。印刷会社によっては、実際に持ち合わせている印刷機の違いによって、印刷の現れ方にも多少の違いが現れる可能性もありますよ。印刷会社の多くは、ホームページを立ち上げ、扱っている印刷機の内容を紹介している事もあります。専門的な知識を持ち合わせなければ、比較する事が出来ない事もありますが、印刷業者を選ぶ際の指標の一つとする事が大切と言えるでしょう。

封筒印刷は、多くのプリンターで行うことができます。インク代や手間を考えると印刷業者を利用すると節約できる場合があります。